防災グッズを贈りあう
KOKUAが防災カタログギフト「LIFE GIFT」を考案

防災スタートアップのKOKUAは、クラウドファンディングサービス「READYFOR」において、日本初の防災グッズ専門カタログギフト「LIFE GIFT」の実現に向けたプロジェクトを実施している。支援募集は2020年9月3日(木)午後11:00まで。

このプロジェクトは、新型コロナウイルス感染症の発生や近年増加傾向にある自然災害への備えとして、カタログギフトを通して人から人へ防災グッズを贈りあうことを習慣化し、日常生活において常に個人の防災意識を高め合う仕掛けづくりを行うものだ。

KOKUAでは、個人の防災意識を高める3要素を「検討機会の提供」、「分かりやすい情報提供」、「費用の軽減」と定め、日常のプレゼントを贈る習慣を通じて防災意識の浸透を目指している。

▲ モリタ宮田工業/+maffs「+ 住宅用消火器」

▲ Abby/防災タオル

ギフトを贈ることで防災に向き合う「機会」を作り出し、防災グッズのみを掲載した紙面により必要情報を「明確化」。さらに、貰い手は自分で「費用」をかけずに、防災へ取り組むことが可能になるという。

また、カタログギフトで取り扱う商品は、家庭内のインテリアとして置いておきたくなるようなデザイン性の高い防災グッズをラインアップ。突発的な災害の発生時にも瞬時に使用可能な環境の構築もねらいのひとつとなっている。End

▲ KOKUA メンバー