永田宏和 講演会
<br/>「「+クリエイティブ」で地域にアクションを ー社会課題に取り組む神戸KIITOの挑戦」」

AXISフォーラム 第51回

永田宏和 講演会
「「+クリエイティブ」で地域にアクションを ー社会課題に取り組む神戸KIITOの挑戦」」

日時2015年06月26日(金) 19:00-20:30(終了後に懇親会あり)
会場AXISギャラリー
参加費1,000円

永田宏和

企画・プロデューサー。1968年兵庫県西宮市生まれ。93年大阪大学大学院修了後、竹中工務店に入社。2001年同社を退社後、まちづくり、建築、アートの3分野での企画・プロデュース会社「iop都市文化創造研究所」を設立。06年NPO法人プラス・アーツ設立。12年8月よりデザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)の副センタ―長に就任。「第1回まちづくり法人国土交通大臣賞 まちの安全・快適化部門」「第6回21世紀のまちづくり賞・社会活動賞」など受賞多数。

AXIS175号の表紙に登場いただいた永田宏和さんをお迎えし、AXISフォーラムを開催します。テーマは「+クリエイティブ」で地域にアクションをー社会課題に取り組む神戸KIITOの挑戦。

デザイン・クリエイティブセンター神戸(通称KIITO)の副センタ―長である永田さんは、活動のコンセプトに「+クリエイティブ」を掲げ、地域住民と共に神戸が直面している様々な社会課題に取り組んできました。その分野は「高齢者問題」「観光」「防災」「まちづくり」「シティプロモーション」など多岐に渡ります。

現場のリサーチから始まり、議論を重ね、実際のアクションプランづくりから事業化まで、ゼミ形式で行われた成果の多くは実際に地域で試行されインパクトを与え続けています。今回は、永田さんが社会課題に取り組む際のフィロソフィー、そして氏が「神戸モデル」と呼ぶKIITOの将来ビジョンなどを交えながらお話を伺います。

定員 100名 (先着順)