【開催終了】ワークショップ参加者募集。
アーティスト鈴木康広による
「ひらめきを誘発するためのスケッチとパラパラマンガ 」powered by KOKUYO

先日もご覧いただきましたが、アーティスト鈴木康広さんによるパラパラマンガ(パラパラアートといったほうがいいでしょうか)の紹介です。これはさらに難易度が高く、驚かされます。(動画が表示されない場合は、こちらへ

鈴木さんによればパラパラマンガの制作にはコクヨの「メモパッド 無地 メ-40」が最適とのこと。ワークショップではコクヨより、このメモパッドを大量にご提供いただきます。

もっともワークショップの目的はパラパラマンガの制作ではありません。いかにヒラメキ、発想を膨らませ、さらにパラパラマンガにして動かすことで、それまでとは違うものの見方を探るということが究極の目的です。

パラパラマンガをつくったことのない人も、パラパラマンガに自信のない人も何の問題もありません。ふるってご参加ください。

*ワークショップの詳細については、こちらをご覧ください。