建築家ミケーレ・デ・ルッキによる展覧会
「EARTH STATIONS by AMDL CIRCLE ミケーレ・デ・ルッキと未来を共有する建築」がKIITOに開催

神戸市中央区のデザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)では、展覧会「EARTH STATIONS by AMDL CIRCLE ミケーレ・デ・ルッキと未来を共有する建築」を2021年2月20日(土)から3月7日(日)まで開催する。

同展は、イタリアの建築家 ミケーレ・デ・ルッキと同氏が主宰する建築スタジオ「AMDL CIRCLE」によるリサーチプロジェクト、「EARTH STATIONS」の全容を初めて紹介するもの。

▲ミケーレ・デ・ルッキ ©️ Giovanni Gastel

建築の進化する役割と象徴的な建物の必要性をめぐる考察から生まれた、新しい建築のタイポロジー「EARTH STATIONS」を日本で初めて展示するほか、六甲山サイレンスリゾートや世界各地でのプロジェクトにつながるミケーレ・デ・ルッキの思想を模型や映像で紹介する。

これと合わせて、同氏がデザインした家具や照明などのプロダクト展示も行い、メンフィスから現在に至る同氏の思索を辿るという。

また、会期初日には関連企画として、ミケーレ・デ・ルッキと2025年日本国際博覧会(大阪・関西万博)の会場デザインプロデューサーに就任した建築家・藤本壮介とのトークセッションも開催される。End

▲藤本壮介 ©️ David Vintiner

展覧会「EARTH STATIONS by AMDL CIRCLE ミケーレ・デ・ルッキと未来を共有する建築」

会期
2021年2月20日(土)~3月7日(日)観覧無料
11:00~19:00 ※月曜休館
会場
デザイン・クリエイティブセンター神戸 2F ギャラリーC、プロジェクトスペース2B
詳細
https://kiito.jp/schedule/exhibition/articles/45278/

ミケーレ・デ・ルッキ×藤本壮介 トークセッション

日時
2021年2月20日(土)15:00~17:00 参加無料
会場
デザイン・クリエイティブセンター神戸 1F KIITOホール
定員
100名(要申込・申込多数の場合は抽選)
申込
デザイン・クリエイティブセンター神戸webサイトにて2021年1月5日(火) 10:30から受付開始
詳細
https://kiito.jp/schedule/lecture/articles/46124/