第9回
「それ、活かしていこう」

現在発売中のAXIS184号に掲載のシャープブランディングデザイン本部 によるオリジナルシリーズ広告のコンセプトについて、製作担当の方々に語っていただきます。

※第9回広告の大きな画像はこちらからご覧ください。

第9回「それ、活かしていこう」

シャープブランディングデザイン本部デザイン開発推進部は、デザインを志す学生に向けたワークショップを定期的に行っています。伴走するインストラクターは、現場でデザイン開発を日々実践している若手のデザイナー。

インストラクターは、参加者それぞれの個性や考え方をしっかりと受け止めながら、課題のとらえ方、考え方、本人が気づいていないアプローチ方法を助言するなど、学生の気持ちに寄り添いつつも、実践で場数を踏んだプロならではの厳しい視点で接します。

インストラクター達が心がけることは、必要以上のアドバイスはしないこと。それは、自らのアイデアをもとに、自らの気づきによりアウトプットすることから生まれる未来に向かって歩む自信」を学生の皆さんに持ち帰ってもらいたい、と願うからです。

ワークショップを通じて、まっさらな学生と少しタフになった若手デザイナーが真摯に意見を交わす姿の向こう側には、希望に満ちたデザインの世界が垣間見えます。

※春季学生ワークショップ 参加者募集中 (~2017/1/5)
http://www.sharp.co.jp/design/workshop/

前回までの記事はこちら