【鑑賞券プレゼント:5組10名様】特別展
「深海2017~最深研究でせまる“生命”と“地球”~」

人類にとって、宇宙に行くよりも困難とされている深海。光が届かない地球の最深部には一体どのような世界が広がっているのだろう。

国立科学博物館などの国際チームとNHK深海取材班による深海プロジェクトは、世界で初めて生きているダイオウイカの撮影に成功した。このプロジェクトは2013年1月にNHKスペシャル「世界初撮影!深海の超巨大イカ」で放映され、同年7月、特別展「深海」が国立科学博物館で開催された。これまでの調査で採取できた深海生物の標本や映像が話題を呼び、入場者数60万人を突破する大人気の展示となった。

第二弾となる今回の展覧会は、「生物発光」「巨大生物」「超深海」や、深海の最新研究に注目している。採取された深海生物たちの標本はもちろんのこと、海底資源も見どころのひとつだ。海底のレアアースや天然ガス、石油などの存在も少しずつ明らかになっている。深海調査を支える最新のテクノロジーと、海底広域研究船「かいめい」などの模型も展示されている。

現在、東京・上野で開催中のこの展覧会のチケットを5組10名様にプレゼントいたします。詳しい応募方法に関しては、下記をご確認ください。

深海2017~最深研究でせまる“生命”と“地球”~

会期
2017年7月11日(火)~10月1日(日)午前9時~午後5時まで。金曜・土曜は午後8時まで
開館延長
8月13日(日)〜20日(日)午前9時~午後6時まで。
休館
9月4日(月)・11日(月)・19日(火)
会場
国立科学博物館(東京都台東区上野公園7-20)
詳細
http://shinkai2017.jp/
プレゼント
5組10名様に、鑑賞券をプレゼントいたします。件名に「鑑賞券プレゼント 深海2017」と明記のうえ、お名前、ご職業、ご住所とともに、axismag@axisinc.co.jpまでお申し込みください。締切は2017年8月17日(木)。応募多数の場合は抽選のうえ、当選者の発表はチケットの発送をもってかえさせていただきます。